富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

ピアノの生徒さん。第一関節のへこみを改善♪

      2017/01/25

ピアノの生徒さんで、関節が柔らかく、第一関節のへこみが気になる子は、スーパーボールを使ってトレーニングをします♪

img_20170110_164925066

まず親指+人差し指ができたら、今度は親指+中指、親指+薬指…といろんな指で行いましょう。

”オッケーの手”になるように気をつけて、
関節を意識してゆっくりと!がポイントです。

ピアノの生徒さんのトレーニングとして紹介しましたが、フルートの生徒さんにも有効です♪

指の形がよくなれば、どんなに難しいパッセージも難なくできるようになります!

 - ピアノ練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ピアノの発表会で緊張しない方法

ピアノの発表会で緊張しない方法 「普段は弾けているのに、発表会なると緊張して上手 …

ピアノ教室レッスン室にて
ピアノの練習が捗る時間帯は?

ピアノの練習が捗る時間帯 今日は全国的に雪の地域も多く、寒い日が続いております。 …

富士市 ピアノ教室
毎日の練習は暗黙の了解

私のお教室では、毎日の練習は暗黙の了解になっています。 最低でも1日15分、本番 …

富士市 ピアノ教室
暗譜について

富士市の個人ピアノ教室 長谷川ピアノ教室の長谷川絢香(はせがわあやか)です &n …

富士市 ピアノ教室
コントロールしやすいキーの位置

富士市のピアノ教室 長谷川音楽教室の長谷川です^^ 9月、10月と沢山の体験レッ …

ピアノを上手に弾く方法!物語りをつけたら上手に弾けた♪

Aちゃんがお勉強中の、シュワタルの「おともだち」 今日は一緒に物語りを作って弾い …

ピアノ教室 レッスンノート
レッスンノート

生徒さん用レッスンノート♪ 生徒さんのレッスンノートです♪ 今日のレッスンでの出 …

ピアノ教室・音符カード
音符を上手に読む方法

音符を上手に読む方法 今日は音符を上手に読む方法を紹介したいと思います^^ 私の …

ピアノ教室・便利グッズ
ピアノの練習に便利なプチグッズ♡

可愛い便利なプチグッズ♡ 富士市の個人音楽教室、長谷川音楽教室の長谷川です^^ …

富士市 ピアノ教室 ドレミ
小さい子にとって、楽譜を読むことと演奏することは別物

小さい子にとって、楽譜を読むことと演奏することは別物。 ですので、いくつもステッ …