富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

暗譜について

   

富士市の個人ピアノ教室
長谷川ピアノ教室の長谷川絢香(はせがわあやか)です

 

 

今日は「暗譜について」書いてみたいと思います^^

発表会、コンクールなど人前で弾く時、暗譜は必須です。

 

富士市・長谷川音楽教室・レッスン風景

暗譜のコツは、曲の構成を理解すること

拍子、調性、どこで転調するか、と言ったことはもちろん
形式を理解することも大切です!

(だから、普段から口うるさく構成について説明をしているんですよ~!笑)

 

ソナタ形式であれば、提示部、展開部、再現部からなっていますし、
バリエーションであれば、テーマを使ってどのように変化していくのか把握する必要があります。

そして、演奏しながら「今、自分が曲全体の中でどこを演奏しているのか」をしっかり把握します。

 

 

 

危険なのは、なんとなーく通して流れで弾くこと。

暗譜で危険なのは「なんとなく」です。

 

レッスンでよく
「途中からだと暗譜がわからなくなる」場面に遭遇しますが、
途中のどこからでも演奏できるようにしておくことも大切な練習ですよ。

最初からじゃないと弾けなかったり、
かなり前からでないと弾けないのは
流れで指が動いているだけで、頭で理解していない場合が多いです。

本番でのミスに繋がる要因になりますので、気をつけましょう!

 

 

あとは、テンポを落としてゆっくり練習してみたり、
楽譜を見ながら繰り返し声に出して歌うのも暗譜の有効な練習法ですね。

 

しかし、暗譜は大切ですが
一番の目的は「いい演奏をすること、表現をすること」なので
暗譜自体が目的になってはいけません!

 

富士市 ピアノ教室

00020002

 

 - ピアノレッスン, ピアノ練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

富士市 ピアノ教室
小1のI君、めきめきと上達してきました。

小1のI君、楽譜がすらすら読め、リズム感がついてきて 教本の進みが速くなってきま …

ピアノを丸い指で弾く方法
丸い指でピアノを弾く方法

丸い指でピアノを弾く方法 小さな子には「ピアノを弾く時は猫ちゃんの手(丸い手)で …

ピアノの発表会で緊張しない方法

ピアノの発表会で緊張しない方法 「普段は弾けているのに、発表会なると緊張して上手 …

レッスン風景 富士市 ピアノ教室
小2のRちゃん、がんばっています!

小学2年生のRちゃんがブルグミュラーのバラードに挑戦中です^^ Rちゃんは、とっ …

ピアノ教室・生徒
ピアノが上達する簡単な方法♪

ピアノが上達する簡単な方法♪ 富士市の長谷川音楽教室の長谷川です^^ 暖かい日が …

富士市 ピアノ教室 ドレミ
小さい子にとって、楽譜を読むことと演奏することは別物

小さい子にとって、楽譜を読むことと演奏することは別物。 ですので、いくつもステッ …

ピアノを上手に弾く方法!物語りをつけたら上手に弾けた♪

Aちゃんがお勉強中の、シュワタルの「おともだち」 今日は一緒に物語りを作って弾い …

富士市 ピアノ教室 年中
年中さんのY君、がんばっています!

今日は、年中さんのY君がレッスンに来てくれました^^ Y君は、最初の3ヶ月間、絶 …

親御さんにもマナーは必要?についてお答え

富士市の個人ピアノ教室 長谷川ピアノ教室の長谷川です   4月に入り、 …

富士市 ピアノ教室 発表会
発表会のお知らせ

発表会のお知らせを作りました♪ 発表会は来年1月20日(土)、富士市文化会館ロゼ …