富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

まむし指の直し方

      2018/03/23

富士市の個人ピアノ教室
長谷川ピアノ教室の長谷川です

 

レッスンをしていたら、小学2年生の生徒さんの親指がまむし指になっているのを発見!

「これは大変!」
ということで、早速ゴムを使ってまむし指の矯正を始めました!

 

まむし指とは、親指の付け根が中に引っ込んでしまう弾き癖のことです。

なぜ、まむし指がよくないかと言うと、親指の付け根が中に引っ込んでしまうと
音を出すのにかなりの力が必要になり、音の粒が綺麗に揃わなくなってしまうから。

この癖は指の関節の弱い、幼いうちからピアノを始めた子に多く見られます。

 

矯正方法は、ゴムを使います。

富士市 ピアノ教室

ゴムで小さな輪っかを作り、親指を通します↑

富士市 ピアノ教室

ゴムでもう1つ大きな輪っかを作り、体にかけます↑

たったこれだけですが、親指の付け根が綺麗に外側に出ています☆

 

ゴムは市販のもので、7ミリ幅のものを使用していますが、もう少し太くてもいいと思います。

ゴムの長さと強度は、その子の体格・指の長さに合わせて調整します。
強度が弱すぎると意味がありませんし、かと言って強すぎると指に負担がかかってしまいます。

どの練習に使うのがいいかというと、ハノンやツェルニーの左手の練習などに使うのがオススメ!
目でしっかり指の形を確認しながら、練習します。

 

まむし指を放っておくと、音の粒が揃わないだけでなく、オクターブを弾く時に手が開かず、弾けない曲も出てきてしまうので、まむし指を見つけたらすぐに矯正するようにしています。

指の形は、とても大事。
気長に直していきましょうね^^

 

 

 

 - ピアノ練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ピアノ教室 レッスンノート
レッスンを復習する重要性

今日から8月ですね^^ 夏休みに入り、キックボードでレッスンに来る子がいたり、朝 …

富士市 ピアノ教室
コントロールしやすいキーの位置

富士市のピアノ教室 長谷川音楽教室の長谷川です^^ 9月、10月と沢山の体験レッ …

ピアノ教室 レッスンノート
レッスンノート

生徒さん用レッスンノート♪ 生徒さんのレッスンノートです♪ 今日のレッスンでの出 …

ピアノを丸い指で弾く方法
丸い指でピアノを弾く方法

丸い指でピアノを弾く方法 小さな子には「ピアノを弾く時は猫ちゃんの手(丸い手)で …

ピアノを上手に弾く方法!物語りをつけたら上手に弾けた♪

Aちゃんがお勉強中の、シュワタルの「おともだち」 今日は一緒に物語りを作って弾い …

ピアノ教室・指のトレーニング
ピアノの生徒さん。第一関節のへこみを改善♪

ピアノの生徒さんで、関節が柔らかく、第一関節のへこみが気になる子は、スーパーボー …

ピアノの発表会で緊張しない方法

ピアノの発表会で緊張しない方法 「普段は弾けているのに、発表会なると緊張して上手 …

ピアノ教室・音符カード
音符を上手に読む方法

音符を上手に読む方法 今日は音符を上手に読む方法を紹介したいと思います^^ 私の …

富士市 ピアノ教室 ドレミ
小さい子にとって、楽譜を読むことと演奏することは別物

小さい子にとって、楽譜を読むことと演奏することは別物。 ですので、いくつもステッ …

ピアノ教室レッスン室にて
ピアノの練習が捗る時間帯は?

ピアノの練習が捗る時間帯 今日は全国的に雪の地域も多く、寒い日が続いております。 …