富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

どの子にも素晴らしいところがある。そこを根気よく褒め続けると…

      2017/12/01

富士市の個人ピアノ教室
「長谷川ピアノ教室」の長谷川です♪

ピアノを長く続けていると「どの生徒さんも、いつか必ず壁にぶつかるものなのだなぁ」と感じることがあります。

それは「それだけ一生懸命、ピアノと向き合っている証!」だと思って、是非ご自身とお子さんを褒めてあげてほしいです。

そんな場合に、もしお母様にアドバイスするとしたら
どんなお子さんでもいい点が必ず1つはある。そのいい点を根気よく褒めてあげて下さい。」と伝えたいです。

私のある生徒さんの例を上げると、
教本の進みがゆっくりだった、Aちゃんの場合…

Aちゃんはマイペースな性格からか、教本の進みが比較的ゆっくりでした。
本人も同年代の子よりも進みが遅いことを気にしている様子でした…

でも、Aちゃんは”暗譜”が得意でした!
短い曲ですが、毎回レッスンで1曲は暗譜で弾いて聴かせてくれたのです。

ですので、私は毎回「Aちゃんは、暗譜が素晴らしいね。いつも上手に暗譜してきてくれるね。」と褒めました。
決してお世辞ではなくて、本当に「素晴らしい!」と思って褒めていました。

すると!
数ヶ月して、Aちゃんの進みが徐々に速くなったのです!!!

どの子にも必ず素晴らしいところがあって、そこを根気よく褒め続ければ、いずれ苦手なことも引き上げてくれます。

Aちゃんは現在、毎回3曲◯をもらえるように見てきてくれています(もちろん暗譜で♪)

良くないのは、欠点ばかりを指摘すること。
「私はダメなんだ…」と自信がなくなってしまいます。

いい所ににフォーカスを当てて、生徒さんにはどんどん輝いてほしいと思っています。

 

 

 

 - 伝えたいこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

なぜ幼児期の音楽教育に力をいれるのか

富士市の個人ピアノ教室 長谷川音楽教室の長谷川です 私の教室は、大人の生徒さんを …

富士市 ピアノ教室 講師
優しさと厳しさの塩梅

富士市の個人ピアノ教室 「長谷川音楽教室」の長谷川です。   先生をや …