富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

優しさと厳しさの塩梅

      2018/04/05

富士市の個人ピアノ教室
「長谷川音楽教室」の長谷川です。

 

先生をやっていて、難しいなぁと思うのが、
優しさと厳しさのバランス。

厳しいだけの先生にもなりたくないし、優しいだけの先生にもなりたくないです。

厳しいだけだと、楽器の楽しさが感じられなくて、だんだん苦しくなってしまうし

だからと言って優しいだけだと、楽かもしれないけど、「こんなものでいいか」と生徒さんには思ってほしくないんです。

富士市 ピアノ教室 講師

大事なのは、「生徒さんを見て」「状況を見て」適切な言葉を投げかけることだと思います。

優しく、時に厳しく、いつも生徒さんを認めてあげられる存在でありたいと思っています。

 

 

 - 伝えたいこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

なぜ幼児期の音楽教育に力をいれるのか

富士市の個人ピアノ教室 長谷川音楽教室の長谷川です 現在、私のお教室では大人の生 …

どの子にも素晴らしいところがある!

富士市の個人ピアノ教室 「長谷川ピアノ教室」の長谷川です♪ ピアノを長く続けてい …