富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

なぜ幼児期の音楽教育に力をいれるのか

   

富士市の個人ピアノ教室
長谷川音楽教室の長谷川です

私の教室は、大人の生徒さんをとっていません。
3、4歳~保育科の受験生までと決めてレッスンをしています。
3歳~6歳半まで限定で絶対音感トレーニングを取り入れていますし、幼児の音楽教育に力を入れている教室だと思います。

なぜ私がそんなに幼児の音楽教育に力を入れているかというと、それは私自身が留学時代に「小さい頃にもっと本格的な音楽教育を受けていたら!」と猛烈に後悔したから。

留学先で出会った優秀な学生たちは、「3歳からスズキメソードに通っていた」とか「4歳から◯◯音大の付属音楽教室に通っていた」とか、すでに幼少期から本格的な音楽教育を受けていたのですね。

我が家はというと両親には音楽経験がなかったので、家から近い教室に通い、家での練習もテキトーでした。。
楽しければそれでいいと思っていました。一般的な親御さんだとそうですよね。

ですが、後々音楽をしっかり学ぼうと思った時に苦しみました。。

譜読み、暗譜、曲数・・・
優秀な人はいつも速くて、正確で、量もこなせて。
そんな人たちを横目に、私はいつも自分の能力に限界を感じていたんですよね。

幼児期の音楽教育が全てではありませんが、子供の頃からの積み重ねってとても大事。
あとになって身につかないことが、とても多いのです…。

そんな後悔があるから、生徒さんには同じ想いをしてほしくなくて、幼児期からの音楽教育に力を入れて教えています。

 

 - 伝えたいこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

富士市 ピアノ教室 講師
優しさと厳しさの塩梅

富士市の個人ピアノ教室 「長谷川音楽教室」の長谷川です。   先生をや …