富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

能の美しい世界を鑑賞してきました

      2018/09/05

富士市の個人ピアノ教室
長谷川ピアノ教室の長谷川絢香です

 

日曜は能を鑑賞しに、静岡市葵区の浮月楼さんへ。

この日の演目は、三保の松原を舞台にした「羽衣」
人間国宝の梅若実玄祥氏が天人を演じると聞き、これは何としてもいかなければ!と思い立った次第です

お庭の水上ステージの奥にある竹は、静岡の中山間地域の竹を使用していて、
風で竹と竹がこすれ合って、反響音を奏でるそう

↑日が沈み、能が始まってからは写真・動画の撮影が禁止だったので、
これは浮月楼さんからいただいたお写真

羽衣は

春の朝、三保の松原に住む漁師・白龍は、仲間と釣りに出た折に、松の枝に掛かった美しい衣を見つけます。家宝にするため持ち帰ろうとした白龍に、天女が現れて声をかけ、その羽衣を返して欲しいと頼みます。白龍(はくりょう)は、はじめ聞き入れず返そうとしませんでしたが、「それがないと、天に帰れない。」と悲しむ天女の姿に心を動かされ、天女の舞を見せてもらう代わりに、衣を返すことにします。

羽衣を着た天女は、月宮の様子を表す舞いなどを見せ、さらには春の三保の松原を賛美しながら舞い続け、やがて彼方の富士山へ舞い上がり、霞にまぎれて消えていきました。

というお話!

清水が舞台ということで、私たちにも馴染みが深いお話ですね!

音楽、きらびやかな衣装、舞い、全てがとにかく美しくて!
ここまで美しいと、ため息しか出ません!

屋外にいる開放感や、時々聞こえる鳥の声もよかったです♪

音大生の頃、伝統芸能の授業があって能は何回か観る機会がありましたが、
あの頃はわからなかった能の魅力を感じられるようになったのは、

私自身が海外にいた時間が長かったからかもしれません。
(年齢的なものもあるかも?)

やはりクラシックも伝統芸能も、生で観るのが一番感動しますね!

能の後は、お部屋に移って特別懐石をいただきました!

 

 

心がチャージされたひとときでした♡

お着物でいらしている方が多かったので、いつか私も着物で能を観るのが目標です!

 - 先生、普段は何してる?, 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

GW中の先生の宿題

富士市の個人ピアノ教室 長谷川ピアノ教室の長谷川です   今週で4月の …

日本平桜マラソンに参加してきました☆

富士市の個人ピアノ教室 長谷川ピアノ教室の長谷川絢香(はせがわあやか)です! & …

インフルエンザの時はお休みして下さい。

既存の生徒さんへのお知らせになりますが、 インフルエンザにかかってしまった場合は …

富士市 ピアノ教室 幼稚園
するが幼稚園さんからお芋をいただきました♡

するが幼稚園さんからお芋をいただきました^^ 年長さんたちが掘ったお芋だそうです …

富士市 ピアノ教室 講師
仕事納め

今年もあと数日ですね! 昨日でレッスンは終了したのですが 発表会の準備や合わせが …