富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

調性について!

   

富士市の個人ピアノ教室
長谷川ピアノ教室の長谷川絢香です

 

クラシック音楽を演奏する上で「調性」はとても大切です。

はじめての曲を演奏する時に、まず確認してほしいのが、
ト音記号・ヘ音記号の横の調号(♯、または♭)です。

↑この曲だったら、ファとドに♯がついているので、
ファとドが半音高くなります

なぜ、調号が大切かというと、曲には予め作曲家によって「調性」が決められていて、
その調性の中の音を使って作曲されているからなんです。

 

♯と♭の増える順番も決まっていて
♯はファ→ド→ソ→レ→ラ→ミ→シ
♭はシ→ミ→ラ→レ→ソ→ド→ファ

と増え、♯と♭の数で調号が決まります。

そして、長調と短調、合わせて24の調性があり
それぞれにカラーやキャラクターがあると言われています!

例えば、ハ長調は純粋な響き、ニ長調は勝利の響きなどですね。
作曲家は、調の持つ微妙なカラーや性格を利用して曲を作っているんです🎶

 

長谷川ピアノ教室では、小学3年生くらいから
スケール奏を始め、数年かけて全調を覚えていきます。

将来、作曲したくなった時にも役に立ちますので
ゆっくり、楽しく覚えていきましょう~🎶

 

 

 

 - ピアノレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ教室・音符カード
音符を上手に読む方法

音符を上手に読む方法 今日は音符を上手に読む方法を紹介したいと思います^^ 私の …

ピアノ教室レッスン風景
秋からの成長が凄かった小2の生徒さん

富士市の個人ピアノ教室 長谷川ピアノ教室の長谷川です 今日は、先日の発表会で、成 …

富士市 ピアノ教室 ドレミ
小さい子にとって、楽譜を読むことと演奏することは別物

小さい子にとって、楽譜を読むことと演奏することは別物。 ですので、いくつもステッ …

富士市 ピアノ教室 発表会
おさらい会終了!

富士市の個人ピアノ教室 長谷川ピアノ教室の長谷川です。 今日はロゼの練習室をお借 …

生ピアノと電子ピアノの違い

生ピアノと電子ピアノの違いとは ピアノには大きく分けて2種類あります。 1つは、 …

富士市 ピアノ教室 年中
年中さんのY君、がんばっています!

今日は、年中さんのY君がレッスンに来てくれました^^ Y君は、最初の3ヶ月間、絶 …

ピティナ・ピアノステップ会場
ピアノの発表会はお子さんが成長できるチャンスです^^

ピアノの発表会はお子さんが成長できるチャンスです♡ 暖かく過ごしやすい日が続いて …

富士市 ピアノ教室 弾き合い会
弾き合い会をしました!

教室で小学2年生の生徒さん4人の弾き合い会を行いました! 演奏順をジャンケンで決 …

no image
年中のS君、ハタの練習をがんばっています。

年中のS君、旗の練習をがんばっています! 通い始めて5ヶ月で旗6本なので、かなり …

ピアノ教室 ごほうびシール
ピアノを頑張ったごほうびに、かわいいシール♡

頑張ったごほうびに、かわいいシール♡ 昨日は、新たに小学1年生の女の子が入会して …