富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

調性について!

   

富士市の個人ピアノ教室
長谷川ピアノ教室の長谷川絢香です

 

クラシック音楽を演奏する上で「調性」はとても大切です。

はじめての曲を演奏する時に、まず確認してほしいのが、
ト音記号・ヘ音記号の横の調号(♯、または♭)です。

↑この曲だったら、ファとドに♯がついているので、
ファとドが半音高くなります

なぜ、調号が大切かというと、曲には予め作曲家によって「調性」が決められていて、
その調性の中の音を使って作曲されているからなんです。

 

♯と♭の増える順番も決まっていて
♯はファ→ド→ソ→レ→ラ→ミ→シ
♭はシ→ミ→ラ→レ→ソ→ド→ファ

と増え、♯と♭の数で調号が決まります。

そして、長調と短調、合わせて24の調性があり
それぞれにカラーやキャラクターがあると言われています!

例えば、ハ長調は純粋な響き、ニ長調は勝利の響きなどですね。
作曲家は、調の持つ微妙なカラーや性格を利用して曲を作っているんです🎶

 

長谷川ピアノ教室では、小学3年生くらいから
スケール奏を始め、数年かけて全調を覚えていきます。

将来、作曲したくなった時にも役に立ちますので
ゆっくり、楽しく覚えていきましょう~🎶

 

 

 

 - ピアノレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ピアノ教室 レッスンノート
レッスンを復習する重要性

今日から8月ですね^^ 夏休みに入り、キックボードでレッスンに来る子がいたり、朝 …

ピアノ教室・生徒
ピアノのレッスンに親は付き添った方がいいのか

ピアノのレッスンに親は同伴した方がいい? 今回は「ピアノのレッスンの際の親の同伴 …

文字を読むより先に音符を読めるようになったAちゃん

富士市のピアノ教室 「長谷川音楽教室」の長谷川です 3歳のAちゃん、とても頑張っ …

富士市 ピアノ教室 弾き合い会
弾き合い会をしました!

教室で小学2年生の生徒さん4人の弾き合い会を行いました! 演奏順をジャンケンで決 …

富士市 ピアノ教室 発表会
発表会のお知らせ

発表会のお知らせを作りました♪ 発表会は来年1月20日(土)、富士市文化会館ロゼ …

ピアノ教室 レッスンノート
レッスンノート

生徒さん用レッスンノート♪ 生徒さんのレッスンノートです♪ 今日のレッスンでの出 …

富士市 ピアノ教室
最初の2、3ヶ月は暖かく見守りましょう。

今まで小さい子を何人も見てきましたが、共通して感じるのは”はじめはすごく不安”だ …

ピアノ教室レッスン室にて
ピアノの練習が捗る時間帯は?

ピアノの練習が捗る時間帯 今日は全国的に雪の地域も多く、寒い日が続いております。 …

富士市 ピアノ教室 年中
年中さんのY君、がんばっています!

今日は、年中さんのY君がレッスンに来てくれました^^ Y君は、最初の3ヶ月間、絶 …

ピアノ教室 お花
レッスン室にお花を♡

先日、いただいたブリザードフラワーです♡ ピアノは湿気に弱いため、生花を飾ったり …