富士市でピアノを習うなら

長谷川音楽教室

*

*

 体験レッスンは有料となっております。

 

富士市の長谷川ピアノ教室へようこそ!

富士市の長谷川音楽教室のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

長谷川ピアノ教室は2012年4月に開講した、個人ピアノ教室です。

富士市の中心部にあり、富士駅から車で5分、身延線の竪堀駅から徒歩7分のアクセスのよい立地で
近くには緑道や公園などがあり、緑を感じられる環境の良いお教室です。

お陰様で開講から6年、現在では幼稚園の年少さんから保育科の学生さんまでが習いに来られるピアノ教室となりました。

また当教室は、富士市では数少ない絶対音感トレーニングを取り入れた教室です。絶対音感と相対音感に基づく音感づくりには自信を持ってレッスンを行っています。

現在、火曜日~金曜日の13:00~19:00でレッスンを行っており、クラシック音楽の本場ドイツで学んだ講師がグランドピアノを使用してレッスンしております。

 

IMG_20161214_163547904

 

ピアノが習い事にいい本当の理由

明石家さんまさん司会の「ホンマでっかTV」の中で、脳科学者の澤口俊之先生が「習い事をさせるならピアノがいい」「ピアノほど脳にいい習い事はない」と言っていました。
「指を動かす、先を読む、暗記することで全ての脳の働きを高める。ピアノを習っている子は頭がいい。さらに、ピアノを習うとキレにくくなる」
また、アインシュタイン・ファクターという本の中では、「初見で楽譜を読む訓練や絶対音感がつく訓練によって、IQ が永続的に10ポイント上げられる」と書かれています。

ピアノを弾くということは、

ピアノ演奏の流れ

①目で楽譜を見る
②脳がその情報を理解し、身体各部に司令を出す
③指をコントロールして、鍵盤を叩く
④イメージどおりになっているか耳で確かめながら、目で次の音符を追う

この4つの動作の流れを連続して行います。

ピアノが習い事に良いと言われる理由は、つまり脳トレーニングなのです。


↑当教室に通うRちゃん(小学1年生・ピアノ歴2年)が2年連続でピティナ・ピアノステップの最高評価Sをいただきました!

当教室に通うRちゃん(小学1年生・ピアノ歴2年9ヶ月)の演奏です♪

↑当音楽教室に通い始めて2ヶ月のMちゃん(年中さん)です。
こちらは絶対音感トレーニングのレッスン風景です。

 

長谷川音楽教室
富士市中島207-1